JavaScript

no image

WebGL2入門 テクスチャ編

今度はポリゴンだけではなく、テクスチャも描画してみましょう。

no image

WebGL2入門 アニメーション編

WebGL2入門 3D描画編では3D描画の方法について学びました。次はアニメーションさせてみましょう。

no image

WebGL2入門 3D描画編

WebGL2入門 3D知識編では3D描画に関する知識について紹介しました。今度は実際にWebGL2を用いて描画してみましょう。

no image

WebGL2入門 3D知識編

WebGL2入門 基礎編とWebGL2入門 最適化編では2D描画について扱いました。今回は3D表示に必要な知識について扱います。

no image

WebGL2入門 最適化編

WebGL2入門 基礎編では、簡単なWebGL2の使い方について学びました。しかし無駄が多いプログラムでした。そこで、次はいくつかの最適化を行いたいと思います。最適化と言っても、まだ規模が小さいため効果は実感しにくいはずです。ですが、早めの…

no image

WebGL2入門 基礎編

WebGLもずいぶんと普及し、そろそろWebGL2の足音も聞こえ始めています。一部のブラウザでは既に実装が進み、限定的ではありますが、実際に利用することも可能になっています。 しかしWebGL2に関する情報は少なく、あったとしてもWebGL…

no image

Custom Elements v1で独自のHTML要素を定義する

HTMLを書く上で一番よく見かける要素は何でしょうか。それはおそらくdiv要素でしょう。大量に散らばったdiv要素は、もはやHTMLではありふれた光景となっています。しかし見た目が美しくありませんし、マークアップ的にも推奨できる行為ではあり…

no image

Web Workersを用いてJavaScriptをマルチスレッド化する

長らくの間、JavaScriptはシングルスレッドな言語でした。重い処理を実行するたびにUI処理はブロックされ、マルチコアCPUは上手に使えない、それがJavaScriptの常識でした。ですが、Web Workersがあればそれが変わります…

no image

JavaScriptのIteratorとGeneratorを使って反復処理を書く

反復処理はプログラムの基本です。プログラミング言語がどの程度反復処理を補助してくれるかによって、プログラミングの快適性は大きく変わります。 JavaScriptは反復処理に関しては、どちらかというと遅れている言語でした。ですが、Iterat…

no image

Shadow DOM v1でHTMLの内容と構造を分離する

近年ではウェブに対する要求が肥大化しており、それに対応してHTMLも複雑化してきています。しかし、もともとHTMLはウェブアプリを記述するための言語ではありません。大規模なウェブアプリを作成するとなると、様々な点で不都合が出てきてしまいます…