JavaScript

no image

Svelteで始める頑張らないフロントエンド生活 前編

フロントエンドの世界も随分と様変わりしました。

no image

最近Reactを始めた人向けのReact Hooks入門

ReactにHooksの仕組みが導入されてからずいぶん経ちました。Hooks導入当時のコミュニティの熱狂は、それはもう凄いものでした。「Reactにとんでもない機能が実装されたぞ!」と大騒ぎで、Hooksについての新しい記事を見ない日はありませんでした。

no image

PromiseによるJavaScript非同期処理レシピ集

Promiseの概念はずいぶん浸透してきました。Promiseは単なる「新機能」のひとつから、もはや非同期処理における基本となりました。有志のライブラリなどもPromiseを返すのが当たり前になってきていて、コールバックでの処理はオプションであることが多くなりました。

no image

JavaScriptでグラブルのポーカーみたいなのを作る

経緯や理由はわかりませんが、日本のビデオゲームとポーカーミニゲームは切っても切り離せない関係にあります。RPGのカジノコーナーさてそんなポーカーですが、自分で作ってみたくなったことはありませんか?

no image

JavaScriptの代入において時々現れる、括弧で囲まれた変数名は何なのか

JavaScriptの全貌を知るには、人生は短すぎます。大まかに把握したと思っていても、少し時間が経つと、またわけのわからない構文が現れます。特に最近増えた記法として、代入の左辺に、括弧が使われているというものがあります。今回は、これの正体を

no image

ブラウザ上で動く独自のイベントシステムを組む

DOMのイベントや、Node.jsのEventEmitterといった仕組みは非常に便利です。しかしブラウザ上でDOM以外で使おうとするとそういった仕組みはなく、ライブラリを探し回ったり、自作する必要があります。実はああいうものは単純なものなら

no image

正真正銘のReactだけの不純物なしでReact入門

Reactのチュートリアル、たくさんありますよね。どれもこれも質が高く、

no image

Flash時代の処理高速化テクニックは現代のJavaScriptでも通用するのか

私はかつてFlashをいじっていたのですが、その頃は

no image

React HooksのuseStateがどういう原理で実現されてるのかさっぱりわからなかったので調べてみた

Reactのhooks、すごいですよね。関数コンポーネントの自由度があがって色々実現できそうです。

no image

JavaScriptの「コールバック関数」とは一体なんなのか

近年のフロントエンドの盛り上がりはすごいですね。プログラミング初心者がJavaScript(最近ではTypeScriptも)から学び始めるなんて