Macで東方Projectは動くのか 2016年版

多くのPCアプリはWindows向けに作られていて、他のOSでは動作しません。特にゲーム類はWindows専用というものがほとんどです。

そういったWindows向けアプリをUNIX上で動作させる、Wineというプロジェクトがあります。Wineを使えば様々なWindowsアプリがMac/Linux上で動作するようになります。ゲームも例外ではありません。実際Wineを利用して様々なゲームを遊んでいる人たちもいます。

そこで、Wineを使って東方ProjectがMac上で動作するかを確かめてみました。Windows版東方では一番古い紅魔郷から、最新作の紺珠伝まで、一通り起動して動作するかどうかを調べました。

注意

Wineは、あくまでも擬似的にWindowsアプリを動作させているだけです。まともに起動しているように見えるからといって、完全に正確な動作になるとは限りません。オンライン対戦をするのは、相手に迷惑が掛かる可能性があるので避けましょう。

また、この記事は、執筆当時の最新バージョンのみを用いて検証しています。環境が変わったり、Wineのバージョンが新しくなれば、動かなかったものも動くようになったり、その逆で不具合が出るようになる可能性もあります。結果は鵜呑みにせず、実際に自分で動かして確かめるようにしましょう。

環境

  • OSX ElCapitan
  • Wine 1.9.3

結果

wineでの動作結果

動作が怪しかったもの

ほとんどの作品は正常に動作しましたが、中には動作が怪しかったものもあります。

ダブルスポイラー

ダブルスポイラー

撮影済み写真の撮影箇所がズレてしまいます。プレイする上での実害はありません。

心綺楼

心綺楼

背景やキャラクターが表示されません。プレイ不可能です。

深秘録

起動しません。