no image

今後Dartに追加される可能性がある機能紹介

Dartのissueから適当にAccepted扱いのものを拾って紹介してみる。Acceptedになっているからと言って必ず実装されるわけでもないし、実装されるにしても遠い将来になる可能性もあるので、あくまで参考程度に。

no image

[翻訳]Dartの非同期サポート:フェーズ1

この記事はDart Language Asynchrony Support: Phase 1の翻訳記事である。

no image

Dartコーディングスタイルガイド

この記事について Dart公式にあるDart Style Guideの日本語まとめ記事になる。翻訳記事ではない。英語が読める場合は、より正確で情報量の多い原文をあたってほしい。

no image

HomebrewでDart(とDartium)をインストールする

DartのHomebrew用公式リポジトリ(https://github.com/dart-lang/homebrew-dart)が用意されたので、デフォルトのリポジトリからは削除されてしまった。インストールするにはそれをtapする必要があ…

no image

DartでWebGL入門-テクスチャ編

単なるポリゴンだけでなく、テクスチャも描画してみよう。

no image

DartでWebGL入門-アニメーション編

基礎編、3D編では静止画の描画方法について解説した。今回はそれをアニメーションさせてみよう。

no image

DartでWebGL入門-3D編

前回の記事では簡単な2D表示について取り扱った。今回は3D表示について取り扱う。 3D表示とは言っても、2Dのときと大きく変わることはない。WebGLはそもそも3Dグラフィックス用のAPIなのだ。よってせいぜいシェーダを少し書き換えて、ちょ…

no image

DartでListやMapを拡張する

これで詰まっている人を定期的に見かけるので。ここではListを例に説明する。MapやSet、Iterableについても同様の方法で拡張できる。 Listをimplementsする もっとも単純な方法がこれだろう。Dartでは全てのクラスが暗…

no image

Macで東方Projectは動くのか

この記事は古いので、新しい記事https://sbfl.net/blog/2016/02/06/touhou-on-osx-2016/を読んでください。

no image

DartでWeb Componentsことはじめ

Web Componentsとは Web Componentsというのは、その名の通りHTMLのコード片をコンポーネント化するための規格だ。もともとHTMLはリッチアプリケーションを作るためのプラットフォームではなかったので、複雑な構造を管…